雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    img_f5a4ba128ebb1c1b80190999ce39246b38228


    1: 名無しの雑食君 2020/07/19(日) 05:56:30.34 ID:wwq7W8gs9
    7/19(日) 5:41
    SOCCER KING
    冨安健洋がセリエA初得点!…ミラン相手に豪快な左足ミドルを叩き込む

     ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋が、18日に行われたセリエA第34節のミラン戦で移籍後初ゴールを決めた。

     12試合連続で先発出場した冨安は2点ビハインドの44分、ペナルティエリア前右でパスを受けると、1人かわして左足一閃。豪快なミドルシュートをゴール左上隅に突き刺してセリエA初ゴールを決めた。

     今シーズンからボローニャでプレーする冨安は公式戦29試合目で移籍後初ゴール。2月29日に行われた第26節のラツィオ戦では豪快なボレーシュートでネットを揺らしたが、味方のオフサイドで幻となっていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d0c5b838863a6f8fa766a375f28bbfdd2f3c7c1

    【冨安健洋がセリエA初得点!…ミラン相手に豪快な左足ミドルを叩き込む】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/07/17(金) 22:52:32.20 ID:0yHw6KZJ9
    元ドイツ代表MFアンドレ・シュールレ(29)が17日、現役引退を発表した。自身のインスタグラムで明かしている。

    これまでも現役引退を示唆したことのあるシュールレは今回の決断について「プロのサッカー選手から一歩離れることをお知らせします。
    これまでのキャリアにおいてサポートして頂いた全ての人に感謝したいと思います。彼らが私に注いでくれた愛情は信じられないものでした。
    今後に関しては全ての美しい可能性に対して準備していてオープンな状態です」とコメント。

    シュールレは2009年にマインツでプロデビュー後、レバークーゼンで活躍。しかし、その活躍を受けて移籍したチェルシーでは強力なライバルたちの存在もあってレギュラーを奪うには至らず、
    ヴォルフスブルク、ドルトムントに移籍。その後はレンタルでフルアム、昨年夏に再びレンタルでスパルタク・モスクワに移籍していた。今季はロシアリーグで13試合に出場して1ゴール2アシストを記録していたが、
    2021年まで残っていたドルトムントとの契約を先日、両者合意により解消していた。

    また、2010年11月にデビューしたドイツ代表では57試合に出場して22ゴールをマーク。
    2014年ブラジル・ワールドカップでは決勝のアルゼンチン代表戦でMFマリオ・ゲッツェの決勝弾をアシストし、ドイツ代表の優勝に貢献していた。

    7/17(金) 22:40配信 日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/30c6ba3413e413e7f19cce4fef924e5b9744019a

    写真
    no title

    【元ドイツ代表MFシュールレ、29歳で現役引退…】の続きを読む

    76457_ext_04_0


    1: 名無しの雑食君 2020/07/19(日) 17:53:33.98 ID:CAP_USER9
    スペイン2部リーグで、ウエスカの1部昇格の立役者となったFW岡崎慎司(34)の契約が自動的に更新されるとスペイン紙アスが19日に報じている。

    ウエスカは17日、ホームで行われたスペイン2部リーグ第41節ヌマンシア戦に勝利して2位以内を確定させ、わずか1年で1部返り咲きを決定した。

    岡崎は昨夏、スペイン2部のマラガに入団するも、サラリーキャップ制(移籍金の減価償却費及び選手年俸)の問題で選手登録できず、ウエスカと今季1年間の契約を結んでいた。

    この契約条項には2季目をプレーする契約延長オプションが含まれていた。そのためアス紙はチームが1部昇格を決めたことにより、岡崎の契約が自動的に延長され、来季もウエスカでプレーすることが決定したと伝えている。

    岡崎同様、昨夏より契約を結び、わずか1年でウエスカを1部昇格に導いたミチェル監督も今季で切れるはずだった契約が自動延長されている。ミチェル監督は2年前の2017-18年にも2部を戦ったラリョ・バリェカノを1部に昇格させており、わずか3年間で2チームを1部に引き上げる「昇格請負人」になっている。

    岡崎はヌマンシア相手に美しいヒールショットで今季の12得点目を記録し、ウエスカが1部昇格を決めた直後に「スペインの1部でやりたいという夢がこれでかないます。来シーズンはビックチームもいっぱいある中で、自分たちは1部でまずウエスカ初の残留を果たせるように、自分はチームに貢献できるように、またゴールを取れるように頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」と意気込みを語っていた。

    岡崎は来季、レアル・マドリードやバルセロナなど世界最高峰のチームが集う、夢のスペイン1部リーグに初挑戦する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/56095553579d23f98d037031efabaad8505e5dfe

    【1部昇格立役者のウエスカ岡崎慎司が契約延長へ】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/07/17(金) 22:58:46.83 ID:0yHw6KZJ9
    今季就任し、公式戦6連敗中と勝ちなしの鹿島アントラーズのザーゴ監督は、18日の横浜戦に向けて
    「これだけの連敗と無得点は現役時代を含めて味わったことがないが、こういう状況のときこそ落ち着いて、より良い判断をしたい」と話した。

    この1週間はさまざまな選手の組み合わせを試したようで
    「いろんなことを模索して選択肢を増やさないといけない」と言い聞かせた。

    7/17(金) 19:06配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b8550b421361d3cb0705784581b268762312d35c

    no title

    【6連敗中の鹿島アントラーズのザーゴ監督「現役含めて味わったことない」】の続きを読む

    news_299334_1


    1: 名無しの雑食君 2020/07/18(土) 06:08:21.14 ID:0ingJJ0p9
    日本代表MF久保建英(19=マジョルカ)の来季はどうなるのか? 現状では不透明だ。

    日本の至宝は先発した16日のスペイン1部グラナダ戦でチームを勝利に導くことができず、リーグ戦1試合を残してマジョルカの2部降格が決定。
    これで残留の線は消え、保有権を持つ同1部レアル・マドリード復帰もEU圏外枠(外国人枠)の関係で厳しい状況だ。

    来季も引き続き他クラブでの武者修行となることが濃厚だが、オファーはスペイン国内にとどまらない。シーズン終盤の活躍もあって、
    スペイン紙「アス」によると30クラブにも及ぶという。同国内ではかねて有力視されるレアル・ソシエダードをはじめヘタフェ、セビリア、ベティス、アトレチコ・マドリードなどの名前が挙がる。
    しかし、ここでもEU圏外枠の問題があり、それぞれの来季の編成状況に左右されるため、すんなり決まりそうにない。

    スペイン国外に目を向けると、フランス1部パリ・サンジェルマン、ドイツ1部ドルトムント、イタリア1部ACミランなどのビッグクラブから興味を持たれている。
    Rマドリードはスペイン国内クラブにレンタル移籍させたい意向とはいえ、ビッグクラブ行きの可能性が完全に消滅したわけではない。

    しかも新型コロナウイルス感染拡大で今夏の移籍期限は後ろ倒しとなる見通し。欧州サッカー連盟は通常の8月31日から10月5日への変更を加盟各国に呼び掛けており、
    各クラブとも影響を受けるのは必至。久保の新天地決定まで、しばらく時間がかかりそうだ。

    7/18(土) 5:15配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/57bba65eebe3100488af7dff296030d3ec1d51be

    【久保建英、マジョルカ降格で熱視線!欧州30チームが大争奪戦か 来季はどうなるのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ