雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    8


    [2.22 J1第1節 川崎F0-0鳥栖 等々力]

     2020シーズンのJ1リーグが開幕した。22日、川崎フロンターレはホームでサガン鳥栖と対戦し、0-0で引き分けた。

     川崎Fは一週間前のルヴァン杯開幕節・清水戦(○5-1)から1人を変更し、MF家長昭博が右ウイングでスタメンに入った。対する鳥栖は16日の札幌戦(●0-3)から2人を入れ替え、MF原川力とFW趙東建が先発入り。今季鳥栖U-18からトップ昇格したMF本田風智、大卒ルーキーDF森下龍矢はルヴァン杯に続いて開幕スタメンの座をつかみ、J1デビューを飾った。

     鳥栖が息のあったコンビネーションから最初に決定機を作り、前半3分、MF小屋松知哉の縦パスで斜めに走り込んだ本田がヒールで落とすと、MF原川力が右足ダイレクトでシュート。これは惜しくも枠を外れると、前半5分にはFKからMF家長昭博が惜しいヘディングシュートを放つなど、川崎Fがチャンスを量産した。

     前半12分にはFWレアンドロ・ダミアンがアクロバティックな体勢から豪快な右足ボレー。MF田中碧がミドルシュート、CKからDFジェジエウがヘディングシュートを放つが、いずれも決め切れず。前半35分には田中のパスを受けたDF登里享平がスルーパスを出し、背後に抜け出したMF長谷川竜也が左足で狙ったが、オフサイドの判定。中央を固める鳥栖が堅守で跳ね返し、スコアレスで前半を折り返した。

     後半4分、家長がPA内からシュート性のクロスを入れると、相手に当たってこぼれたボールをダミアンが右足でプッシュ。先制のネットを揺らしたかに思われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が介入。オンリーレビューの結果、木村博之主審は判定を変更し、ダミアンのオフサイドでノーゴールとなった。

     鳥栖は後半10分に最初の交代枠を使い、FWチアゴ・アウベスを投入。直後にチアゴ・アウベスが左足シュートを放てば、後半19分にはカットインした原川がシュートに持ち込むが、チャンスを生かせず。

     川崎Fは後半20分、大卒ルーキーのMF旗手怜央とMF三笘薫を同時投入。旗手が右ウイング、三笘が左ウイングに入った。後半30分にダミアンを下げてFW小林悠を投入。川崎Fが最後までゴールに迫ったが、スコアレスのままタイムアップ。川崎Fと鳥栖は痛み分けでドロー発進となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-43478435-gekisaka-socc
    【【Jリーグ】川崎Fと鳥栖は開幕スコアレスドロー 鳥栖サポの反応は実質勝利の模様wwww】の続きを読む

    mig


    1: 名無し 2020/02/22(土) 16:36:08.340 ID:Cx8DFu6aM
    学生時代の知り合い3人組にばったり会ってタヒにたい

    【【絶望】1人でサッカー観戦いった結果……】の続きを読む

    1569224456-814165338


    1: 名無し 2020/02/23(日) 00:24:15.87 ID:/bS3jWa29
    ブンデスリーガ2部は22日、各地で第23節が行われた。

    14位ザンクト・パウリは、2位ハンブルガーSVと対戦。同じくハンブルガーに本拠を置くチーム同士による“ハンブルク・ダービー”で、宮市亮はリーグ戦23試合連続となる出場を果たし、右ウイングバックに入っている。

    開始早々にバー直撃のシュートを許すなど、序盤は押される展開となったSt.パウリ。それでも、20分に先制に成功。起点となったのは宮市だ。フェールマンへラストパスを送り、受けた背番号25がドリブルでボックス内に持ち込み、ネットを揺らした。

    リードを手にしたSt.パウリはさらに29分、ペニーがエリア外から強烈なミドルシュートを叩き込み、追加点を奪う。押し込むSt.パウリは67分にベナテッリがネットを揺らしたものの、VARレビューで取り消しに。82分にネットを揺らされたが、VARに救われる。結局前半のリードを守り切ったSt.パウリが、熱狂のダービーを2-0で制した。

    4試合勝利がなかった(2分け2敗)St.パウリだったが、重要なダービーを制して5試合ぶりの白星。先制点をアシストした宮市は、フル出場で勝利に貢献している。

    3位シュトゥットガルトは、ホームでレーゲンスブルクと対戦。遠藤航は10試合連続で先発し、中盤にポジションを取った。

    シュトゥットガルトは21分、マンガラがネットを揺らしたが、VARレビューの結果ゴールは取り消しとなる。逆に50分、レーゲンスブルクのゴールもVARで取り消しに。すると58分、ディダヴィが正真正銘のゴールを奪い、シュトゥットガルトが先制。さらにその1分後にカストロもネットを揺らし、一挙2点のリードを奪う。

    試合はこのまま終了。シュトゥットガルトは3連勝を飾った。遠藤はフル出場している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00010031-goal-socc

    【【動画】宮市亮 熱狂ダービーでダイナミックアシスト!あれはアシストでええのか?wwwww】の続きを読む

    no title
    【【バルセロナ】メッシ様「4試合ゴールなかったから4ゴールしておいたぞ」wwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し 2020/02/22(土) 17:59:13.21 ID:THPN8BM29
    ◆明治安田生命J1リーグ▽第1節 湘南2―3浦和(21日・BMWスタジアム)

    浦和は21日、J2新潟から新加入したブラジル人FWレオナルド(22)が移籍後初ゴールを決めるなど敵地で湘南に3―2で勝利し、4年ぶりの開幕戦白星を飾った。

    18年にJ3(鳥取、24点)、昨年にJ2(新潟、28点)で2年連続得点王に輝いた“レオ様”がJ1デビュー戦でいきなり決めた。
    1―1の前半42分、DF山中の左クロスをファーサイドで頭で合わせて勝ち越し弾。「DFに抑えられていたので難しい体勢だったけど、自分のパワーを使ってGKの届かないところを狙って打てた」と自画自賛した。

    前日の20日には妻カシアさんと考えたゴールパフォーマンスを予告していたが、この日のゴール後は格闘ゲーム「モータルコンバット」の人気キャラクターの必〇技「波動拳」のポーズで大喜び。
    「家で見ていた妻と息子にささげたい」と満面の笑みを見せた。

    1月にチーム合流後、沖縄キャンプ中の練習試合、16日のルヴァン杯・仙台戦(5〇2)に続き、7試合連続ゴールと絶好調だ。史上初の3カテゴリーでの得点王を掲げ、今季の目標は23ゴールに設定している。
    「ここで止まるわけにはいかない。あと22点取らないといけないからね」。この日は、シュート1本で1得点。高い決定力を誇る助っ人が、昨季14位からの巻き返しを図るチームをリードする。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-02220000-sph-socc
    2/22(土) 0:05配信

    no title

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=0tk2tg3h_hc


    We are Diamonds♪ 浦和レッズ vs 湘南ベルマーレ 2020年2月21日 Jリーグ

    【【浦和レッズ】レオナルド、J3得点王、J2得点王、J1デビュー戦で初ゴール!マジでカテゴリ上がっても点獲るな!!】の続きを読む

    このページのトップヘ