雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    1: 名無しの雑食君 2020/07/18(土) 08:55:58.43 ID:slK1C68B9
    7/24 イオンから「Jリーグティッシュ」発売!身近なモノからでも少しずつ、応援の輪を広げよう!商品を1点お買い上げいただくごとに10円をJリーグに寄付
    イオン株式会社
    2020年7月16日 15時10分


    イオンは7月24日(金・祝)より順次、「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」「まいばすけっと」等、全国約2,500店舗にて、
    感染症拡大により大きな影響を受けている(公社)日本プロサッカーリーグ(以下、「Jリーグ」)を応援する取り組みとして、
    全56クラブのエンブレムをパッケージにデザインした「Jリーグティッシュ」を、イオン限定で発売します。
    お客さまに本商品1点をお買い上げいただくごとに10円がJリーグに寄付され、Jリーグの選手育成や環境整備活動などに役立てていただきます。


    Jリーグは感染症拡大防止のため、2月26日以降の全試合の開催を延期しました。
    6月下旬以降順次、無観客で試合が再開・開幕されましたが、依然としてチーム運営に影響がでています。

    2015年7月、イオンの「お客さま第一」という基本理念のもと「地域のくらしに根ざし、地域社会に貢献し続ける」と
    「地域に根差したスポーツクラブ」となることを願うJリーグの思いが合致することから、
    イオンは小売企業として初めてJリーグとのトップパートナー契約を締結しています※1)。
    これまで、ホーム開幕戦のピッチに立てる権利が当たるJリーグ開幕キャンペーンの実施など、互いの持つ資産を活用した、
    さまざまな活動を通して、地域の皆さまとともにスポーツ文化の振興を続けています。

    「Jリーグティッシュ」は、商品の販売を通じて、一人ひとりが自分のできることから、日本全体に応援の輪を広げることで、
    日本のスポーツ文化の振興に寄与していく企画です。

    イオンは今後も、お客さまとともに、商品やサービスを通じて地域に根ざした活動を応援してまいります。

    ※1:イオンリテール株式会社と公益社団法人日本プロサッカーリーグがトップパートナー契約を締結しています。

    【販売概要】
    発売日  :2020年7月24日(金・祝)より順次※2)
    展開店舗 :「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」「まいばすけっと」等、全国約2,500店舗※3)(無くなり次第終了)
    価格   :本体価格258円+税※4)
    規格   :160枚組 5箱入り
    WEB販売:本州・四国・九州の「イオン」「イオンスタイル」では、「おうちでイオン イオンネットスーパー」でも購入できます※3)。
    <本州・四国> https://shop.aeon.com/netsuper/common/autoselector?genre=530L01
    <九州>  https://shop.aeon.com/netsuper/?

    ※2:各社で発売日が異なります。
    ※3:一部取り扱いがない店舗があります。北海道の「まいばすけっと」での取り扱いはありません。
    ※4:標準税率(10%)の対象商品です。税込価格は小数点以下が切り捨てになり、単品で購入した際の価格となります。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002199.000007505.html

    【7月24日イオンから「Jリーグティッシュ」発売!1点購入で10円Jリーグに寄付(160枚組 5箱入り258円+税)】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/07/18(土) 14:13:27.44 ID:0ingJJ0p9
    イタリア1部サンプドリアに所属する日本代表DF吉田麻也にトルコ1部ベジクタシュへの移籍話が急浮上し、現地メディアが一斉に「基本合意に達した」と報じた。

     現在31歳の吉田は今冬に7年半在籍したイングランドのサウサンプトンを離れ、サンプドリアに期限付き移籍。新天地でここまでリーグ戦9試合に出場しているなか、保有権を持つサウサンプトンが6月に契約満了を発表していた。

     そんななか、かつてMF香川真司(サラゴサ)が2019年2月から約半年間プレーしたトルコのベジクタシュが日本人DFに白羽の矢を立てたようだ。クロアチア代表DFドマゴイ・ヴィダ、DFビクトル・ルイスの退団を受けて、ベジクタシュはCBの補強に乗り出しているという。

     18日、トルコメディア「TRTスポーツ」が「ベジクタシュが吉田麻也と基本合意に達した」と伝えれば、同「futbolarena」も「31歳の日本人ストッパー吉田麻也と合意」と報じている。

     イタリア・セリエAもシーズンの佳境を迎えるなかで吉田の移籍話が浮上。日本代表で確固たる地位を築くなか、来季はトルコで新たな船出を切るのだろうか。

    7/18(土) 12:44 フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/df7d9328618d4ff02b8e85c841538e1c8dab69ca

    写真
    no title

    【日本代表DF吉田麻也、トルコ1部ベジクタシュ移籍か?現地報道「基本合意に達した」】の続きを読む

    news_296690_1


    1: 名無しの雑食君 2020/07/18(土) 14:40:51.94 ID:miua28DK0
    どうしてこうなったんや……

    【【悲報】サッカー日本代表の柴崎岳さん、スペイン3部に行きそう】の続きを読む

    27256_ext_04_2


    1: 名無しの雑食君 2020/07/18(土) 16:30:37.35 0
    地上波TVに出て記事がたくさん出て芸スポのスレも伸びてる
    方やせいぜい副音声出演と内容ゼロの気持ち悪いブログだけの牧野

    【日向坂46影山優佳がサッカーで軽くバズってるけど、なんで牧野真莉愛はこれができないんだろうな】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/07/18(土) 17:31:58.18 ID:0ingJJ0p9
    サン・ロレンソに所属するアルゼンチン代表FWアドルフォ・ガイチ(21)がCSKAモスクワに移籍することが決定的となった。アルゼンチン『clarin』が伝えている。

    アルゼンチンのサン・ロレンソの下部組織出身のガイチは2018年7月にトップチームへ昇格。今シーズンはアルゼンチン・スーペルリーガで12試合に出場し5ゴールを記録している。

    また、U-20、U-23と世代別代表チームでの活躍をキッカケに昨年9月にはアルゼンチンのフル代表デビューも飾っている。

    “ザ・タンク”の愛称を持つ190cmの大型ストライカーは、近年小兵アタッカーの活躍が目立つアルビセレステスにおいて待望のセンターフォワードとして注目を集めており、

    今夏の移籍市場に向けては選手自身がプレーを希望すると言われているセリエAの強豪クラブや、ベンフィカ、リーズ・ユナイテッドが移籍先候補に挙がっていた。

    しかし、ガイチはアルゼンチン『Radio La Red』で自身の新天地がCSKAモスクワとなったことを認めた。

    「素晴らしいチームに行くつもりだよ。ヨーロッパでのキャリアをロシアで始めることは僕のキャリアにおいて、良い第一歩になるはずさ。その後、より重要なヨーロッパのリーグにステップアップしたいと思っている」

    なお、サン・ロレンソとの契約が2021年までとなっているガイチの移籍金は、850万ユーロ(約10億4000万円)+ボーナスとなる見込みだ。

    7/18(土) 17:10配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3555f2585b10a808e09fc9729174b00f86219dc4

    写真
    no title

    【アルゼンチン期待の巨漢FW、ガイチがCSKAモスクワ移籍へ! 「ロシア移籍はキャリアにおいて良い第一歩」】の続きを読む

    このページのトップヘ