雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    1: 名無しの雑食君 2020/04/09(木) 09:45:53.10 ID:gKz6wEKZ9
    今シーズンのブンデスリーガにおけるフェアプレー選手ランキングをドイツ誌『kicker』日本語版が8日に発表した。

    「何よりフェアプレー精神を…」。これはサッカー界においても重要な言葉だ。ただ、ランクインした15選手にとっては当たり前の言葉かもしれない。 今シーズンのブンデスリーガ(中断前の第25節終了時点)において、ハンドを含むファール数が少ない選手たちをランキングで紹介する。

     頂点に立っているのは、“心を整える”あの元日本代表主将だ。フランクフルトに所属するMF長谷部誠は今シーズンのブンデスリーガで16試合(1410分)に出場し、合計4回のファールを記録。353分に1回のファールという計算で、2位のU-21オランダ代表MFジャバイロ・ディルロスン(289分)を大きく離し、唯一の300分台でトップに君臨している。

    ■ブンデスリーガのフェアプレーランキング

    15位:カイ・プレーガー(パーダーボルン)
    194分/1ファール(合計9ファール)

    14位:アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
    195分/1ファール(合計6ファール)

    14位:ルカ・キリアン(パーダーボルン)
    195分/1ファール(合計6ファール)
     
    14位:フィリップ・ラインハート(フライブルク)
    195分/1ファール(合計6ファール)
     
    11位:セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
    202分/1ファール(合計8ファール)

    10位:ローラン・ヤンス(パーダーボルン)
    209分/1ファール(合計6ファール)

    9位:ニルス・ペーターゼン(フライブルク)
    217分/1ファール(合計9ファール)

    8位:ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)
    219分/1ファール(合計9ファール)

    7位:マティアス・ギンター(ボルシアMG)
    219分/1ファール(合計9ファール)

    6位:ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
    225分/1ファール(合計8ファール)

    5位:ダヴィド・アラバ(バイエルン)
    256分/1ファール(合計7ファール)

    4位:フェリックス・ウドゥオカイ(アウグスブルク)
    262分/1ファール(合計5ファール)

    3位:フィリペ・コウチーニョ(バイエルン)
    276分/1ファール(合計5ファール)

    2位:ジャバイロ・ディルロスン(ヘルタ・ベルリン)
    289分/1ファール(合計4ファール)

    1位:長谷部誠(フランクフルト)
    353分/1ファール(合計4ファール

    4/9(木) 8:30配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-01054808-soccerk-socc

    写真
    no title

    【長谷部誠さん、今季ブンデスリーガのフェアプレー選手ランキングで堂々1位!】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/04/08(水) 23:16:01.69 ID:dv56CfRc9
     トルコのガラタサライに所属する日本代表DFの長友佑都が、”コロナ禍”のストレスを吹き飛ばす”魔法の言葉”を紹介した。

     4月8日、自身のツイッターを更新し、「コロナ離婚増えてるらしいね。こんな状況でみんなストレス溜まると思うけど、一旦落ち着いて冷静になって、
    出会った時の気持ちやいっぱい笑った日々思い出して。そしていつもありがとうって言ってみて。ありがとうのパワーかめはめ波より凄いから。効かなかったら違う技考えましょう。笑」と綴った。

     このユーモアを交えた投稿にファンも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

    「長友さんーさすがです!」
    「コロナ程度で離婚するような愛なら離婚して正解なのでは?」
    「落ち着いてVARでお互いを確認したいね」
    「そこはもうありがとう元気玉で」
    「大変なときこそ人の本性って出ます」
    「感謝の力、ほんとすごいですよね」
    「アモーレ!」
    「こんな時だからこそありがとう大事ですよね」
    「お宅は大丈夫そうだね」

     女優の平愛梨さんと2017年1月29日に結婚した長友は、18年2月に長男、19年8月に次男と二人の子供を授かっている。交際発覚時に語った『アモーレ』が流行語となり、
    結婚会見の場では夫婦漫才のようなやり取りを見せるなど、愛妻家としても有名だ。

     こんな時だからこそ、長友が語るように日々の感謝を大切にしたい。

    2020年4月8日 21時53分 サッカーダイジェストWeb
    https://news.livedoor.com/article/detail/18091968/

    写真
    no title

    【【悲報】長友佑都さん、魔法の言葉を紹介wwwww】の続きを読む

    ダウンロード


    1: 名無しの雑食君 2020/04/04(土) 11:20:20.23 ID:wUXaNgpN9
    元オーストラリア代表FWティム・ケーヒルが代表キャリアのハイライトとして、2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)で日本代表相手に決めたW杯初ゴールの瞬間を挙げた。“日本キラー”と称された男にとって思い入れの深い一撃だったようだ。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

     ケーヒルはイングランドのミルウォールでプロデビューを果たし、7シーズンに渡って活躍。04年に移籍したエバートンでも得点源として活躍した。キャリアの終盤にはアメリカや中国、オーストラリア、インドなど世界中のクラブを渡り歩き、19年に現役を引退。オーストラリア代表としては同国歴代2位の108キャップ、歴代最多の50得点を記録しており、“サッカルーズ(代表チームの愛称)”の歴史にその名を深く刻み込んだ。

     そんなケーヒルは「スカイ・スポーツ」のQ&Aインタビューでキャリアのハイライト・シーンを振り返っている。クラブキャリアではミルウォールで当時のセカンドディビジョン(現リーグ1/英3部)からファーストディビジョン(現チャンピオンシップ/英2部)へ昇格を果たしたシーズン(2000-01)や、プレミアリーグ4位となったエバートンでの1シーズン目を挙げている。

     そして、代表キャリアでのハイライトには「オーストラリア代表では、W杯で僕らの国にとって最初のゴールとなった得点」と日本中のサッカーファンにため息をつかせたゴールを選んだ。

     2006年ドイツW杯、当時はまだオセアニア地区から出場していたオーストラリアは日本、ブラジル、クロアチアと同組となり、初戦で日本と対戦。MF中村俊輔のゴールで先制を許したオーストラリアだったが、後半39分に左サイドからのロングスローのこぼれ球をケーヒルが蹴り込み同点に追いついた。2度目の本大会出場だったオーストラリアにとって、これがW杯初ゴールとなった。

     ケーヒルはその5分後にも右足で強烈なミドルシュートを叩き込み、チームに勝ち越し点をもたらしている。終了間際にはFWジョン・アロイージにもゴールが生まれ、オーストラリアが歴史的勝利を飾った。

     ケーヒルはドイツW杯での2得点を含め、日本戦で計5得点を挙げ、日本のメディアでは“日本キラー”とも称された。そんなストライカーにとって、キャリアで最も印象に残った得点の一つが日本戦での一撃だったようだ。

    4/4(土) 10:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200404-00255231-soccermzw-socc

    【“日本キラー”ケーヒルさん、オーストラリア代表でのハイライトはW杯日本戦選出】の続きを読む

    news_300620_1


    1: 名無しの雑食君 2020/04/08(水) 23:43:20.16 ID:dv56CfRc9
    緊急事態宣言を受け…
     
    Jリーグは4月8日、新型コロナウイルスの影響で、5月末までのリーグ戦およびルヴァンカップを再延期することを発表した。なお、5月30日以降の試合開催については、未定となっている。

    Jリーグは再三に渡り延期の延長を発表したが、新たに4月25~5月27日に開催予定だったJ1、J2、J3の各リーグとルヴァン杯プレーオフステージ第1節の、公式戦123試合の延期を正式発表した。

    7日に発令された緊急事態宣言を受け、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、そして福岡の7都府県の各知事が「住民に対する外出自粛要請」「人が集まる施設等の使用制限」の措置を行なった。
    それを受け、Jリーグの村井満チェアマンも昨日、「今後、各知事による具体的な措置の決定があると思いますが、準備しているプロトコルに沿ってJリーグとクラブが連携し、更なる感染拡大防止に努めていく所存です(一部抜粋)」
    とのコメントを発表しており、今回の開催延期も各自治体の措置を受けての決定となる。

    新たに開催延期となった試合は以下の通り。

    【J1リーグ】
    ・第13節
    5/9(土)、10(日):9試合
    ・第14節
    5/15(金)、16(土)、17(日):9試合
    ・第15節
    5/23(土):9試合

    【J2リーグ】
    ・第13節
    5/2(土)、3(日・祝): 11試合
    ・第14節
    5/6(水・休)、5/13(水):11試合
    ・第15節
    5/9(土)、10(日):11試合
    ・第16節
    5/16(土)、17(日):11試合
    ・第17節
    5/23(土)、24(日):11試合

    【J3リーグ】
    ・第7節
    4/25(土)、26(日):9試合
    ・第8節
    5/2(土)、3(日・祝):9試合
    ・第9節
    5/6(水・休):9試合
    ・第10節
    5/16(土)、17(日):9試合

    【ルヴァンカップ】
    ・プレーオフステージ第1戦
    5/27(水):5試合

    4/8(水) 19:02配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200408-00010010-sdigestw-socc

    【【新型コロナ】Jリーグ、中断期間がさらに延長…5月30日以降の試合開催は未定】の続きを読む

    pcimage


    1: 名無しの雑食君 2020/04/08(水) 12:38:24.98 ID:K9VQrgzh0
    今シーズンは無効
    シティは出場権没収のため

    【【朗報】アーセナルさん、来シーズンのCL出場が確定する…あれば…】の続きを読む

    このページのトップヘ