雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    2020年06月

    1: 名無しの雑食君 2020/06/29(月) 06:44:21.48 ID:1I62F5TI9
    写真
    20200629-43481378-gekisaka-000-2-view


    MF本田圭佑が所属するボタフォゴ(ブラジル)は28日、リオデジャネイロ州選手権の第4節でカボフリエンセと対戦し、6-2で勝利。キャプテンマークを巻いた本田はフル出場している。

     いまだ感染者が拡大しているブラジルだが、約3か月ぶりにサッカーが再開した。本田は1月末にブラジル入りし、ボタフォゴ加入を発表。3月15日のデビュー戦ではPKによる移籍後初ゴールを挙げていた。

     中断期間が明け、本田はピッチでフル稼働した。直近では短めだった髪も伸び、ヘアバンドで留めてプレー。本人にゴールはなかったものの、キャプテンとしてチームを束ね、大量6得点による勝利に貢献してみせた。

    6/29(月) 5:21 ゲキサカ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d6ddd6de63580ff7ab60cc215b839225ac69d0cc

    【髪伸びたキャプテンMF本田圭佑、フル出場! ボタフォゴは大量6得点で勝利...リオデジャネイロ州選手権】の続きを読む

    https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO6090980029062020I00001-2


    1: 名無しの雑食君 2020/06/29(月) 09:52:08.78 ID:DT/+14sJ9
    【サンプドリア 1-2 ボローニャ セリエA第28節】

     セリエA第28節のサンプドリア対ボローニャが現地時間28日に行われた。試合は2-1でアウェイのボローニャが勝利した。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場。サンプドリアのDF吉田麻也は74分から途中出場している。

     残留争いの位置にいるサンプドリアと、中位につけるボローニャの対戦。前半はどちらも決定機が少なく、互角の展開で折り返した。

     後半に入っても同様の展開が続くが、70分すぎにボローニャが試合を動かした。カウンターからチャンスをつくったオルソリーニがペナルティーエリア内で倒されてPKを得ると、途中出場のバロウが決めて先制する。

     その後、サンプドリアはトネッリが負傷して吉田が投入された。

     その直後にボローニャが追加点。左サイドでボールを持ったバロウが2人のDFの間を抜けてドリブルでペナルティーエリア内に侵入すると、吉田らを引きつけてクロス。このボールにオルソリーニが合わせて2点差とした。

     サンプドリアは終盤の88分、左からのクロスにボナッツォーリがあわせて1点を返すが、勝ち点を奪うには至らず。

     2-1で勝利したボローニャが5試合ぶりの白星を手にしている。

    【得点者】
    72分 0-1 バロウ(ボローニャ)
    75分 0-2 オルソリーニ(ボローニャ)
    88分 1-2 ボナッツォーリ(サンプドリア)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ebbac489045543f2809f67d9297e8685db4daff

    【冨安健洋と吉田麻也の日本人対決実現。ボローニャが5試合ぶり勝利】の続きを読む

    20200629-00379021-footballc-000-1-view


    1: 名無しの雑食君 2020/06/29(月) 09:54:31.91 ID:DT/+14sJ9
    シュツットガルトは28日、元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスの現役引退を発表した。今月上旬には今夏のヴィッセル神戸移籍の噂も流れていた。

     ゴメスは最終節で先発出場。前半42分には今季7点目を挙げる活躍を見せたが、試合は1-3で敗れた。しかし2位のシュツットガルトは自動昇格圏内を守り切り、1年での1部復帰を決めた。

     英『スカイスポーツ』ではゴメスのコメントを紹介。「シュツットガルトで過ごした時間にとても感謝している。キャリアの最後に何か恩返しをすることが最大の夢だったんだ」と、デビューを飾ったクラブへの恩返しができたことに喜びを語った。

     ゴメスはシュツットガルトの育成組織からトップチームに昇格し、2006-07シーズンには15年ぶりのリーグタイトル獲得に貢献。その後09年からバイエルンに加入し、ここでも2度のリーグ優勝を成し遂げている。その後はフィオレンティーナやベシクタシュ、ボルフスブルクを経て、18年1月にシュツットガルトに復帰。昨季は2部に降格した古巣で1年での1部昇格に貢献した。

     シュツットガルトでは公式戦230試合に出場して110ゴール30アシストを記録。ブンデスリーガのみでは通算328試合に出場して170ゴール45アシストを記録している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3621f8c067948f6d089cee92579f92055704f663

    【元ドイツ代表マリオ・ゴメスが現役引退を発表、古巣昇格に貢献し有終の美…】の続きを読む

    このページのトップヘ