雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    リオネル・メッシ 特集

    20200720_messi2_getty-560x373


    1: 名無しの雑食君 2020/07/20(月) 06:28:33.95 ID:CAP_USER9
    リーガ・エスパニョーラは19日、第38節を各地で行い、2019-20シーズンが閉幕した。得点王は25ゴールを挙げたバルセロナFWリオネル・メッシが受賞。失点の少ないGKに与えられるサモラ賞はレアル・マドリーGKティボー・クルトワが受賞した。

     メッシは2016-17シーズンから4季連続での得点王。R・マドリーのレジェンドFWアルフレッド・ディ・ステファノ(1955-59)、アトレティコ・マドリーとR・マドリーで活躍したFWウーゴ・サンチェス(1984-88)と並んで史上最長タイとなった。

     さらに通算7度目の受賞は史上単独トップ。1940~50年代にビルバオでゴールを量産したFWテルモ・サラの記録を更新した。もっとも、得点王が30ゴールに到達しなかったのは2007-08シーズンにFWダニ・グイサ(マジョルカ)が27ゴールで受賞して以来12季ぶり。近年では稀な低水準となった。

     もっともメッシは今季、1か月間にわたる負傷離脱を経験しており、5試合を欠場。それでも前人未到の11シーズン連続25ゴールを達成した上、21アシストという数字を残している。アシスト数は2008-09年にシャビ・エルナンデスが残した20を更新し、リーグ史上最多記録となった。

     なお得点ランキング2位は、21ゴールを挙げたR・マドリーのFWカリム・ベンゼマ。3位は18ゴールのビジャレアルFWジェラール・モレノ、4位は16点のバルセロナFWルイス・スアレスが続き、5位は15点のビルバオFWラウール・ガルシアだった。

     また直近4シーズンでA・マドリーのGKヤン・オブラクが連続受賞していたサモラ賞は、最終節を欠場したクルトワ(34試合20失点)が手にした。A・マドリーでプレーしていた12-13、14-15シーズンの連続受賞に続いて6季ぶり3回目の栄誉。R・マドリー所属のGKの受賞は07-08のGKイケル・カシージャス以来12季ぶりとなった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/db34af9c081e3e01b151bae798254723660bd863

    【メッシが史上最多7度目の得点王!! 最多アシスト記録も樹立、サモラ賞はGKクルトワ】の続きを読む

    cristiano-ronaldo-messi_lwbeyk6ep4211g5klcz7lecxu


    1: 名無しの雑食君 2020/07/13(月) 19:11:38.88 ID:0eafoJCN0
    気になる

    【メッシ11人とクリロナ11人がサッカーしたらどっち勝つん?】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/07/12(日) 08:21:44.29 ID:JtF/I+Db9
    バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、リーガ・エスパニョーラ史上初となる1シーズンで20ゴール20アシスト以上を達成した。

     メッシは11日に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節のバジャドリード戦に先発出場し、15分にアルトゥーロ・ビダルの先制点を演出して今シーズン20アシスト目をマーク。リーガ・エスパニョーラでは2008-09シーズンに元バルセロナのシャビ氏が達成して以来となる20アシスト到達となった。

     また、メッシは今シーズンのリーグ戦ですでに22ゴールを記録。12シーズン連続で20ゴール以上をマークしている。イギリスメディア『Squawka』によると、1シーズンで20ゴール20アシスト以上を達成したのはリーガ・エスパニョーラ史上初の快挙。今世紀の欧州5大リーグでは2002-03シーズンに当時アーセナルのティエリ・アンリ氏がプレミアリーグで24ゴール20アシストを記録して以来、2人目の偉業達成となった。

    7/12(日) 6:07 サッカーキング
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e89f818d46b1e4f7d17a53e3242f287ec4bf25b4

    写真
    no title

    【メッシ、リーガ初の20ゴール20アシスト達成!…5大リーグでは今世紀2人目】の続きを読む

    このページのトップヘ