雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    南野拓実 特集

    ダウンロード (1)


    1: 名無しの雑食君 2020/06/25(木) 06:21:29.62 ID:R/wVTeW29
    プレミアリーグ第31節が24日に行われ、FW南野拓実が所属するリヴァプールとクリスタル・パレスが対戦した。

    プレミアリーグ優勝が目前のリヴァプールは前節のエヴァートン戦から先発を4人変更。南野はベンチスタートとなり、前節は出番のなかったFWモハメド・サラーや軽傷を抱えていたDFアンドリュー・ロバートソンらが先発に復帰した。

     中断前含め4試合無失点勝利を続ける難敵をアンフィールドに迎えたリヴァプールだったが、23分にゴール正面やや右の好位置でFKを獲得するとトレント・アレクサンダー・アーノルドが右足で鮮やかにゴール右へ沈めて先制に成功。44分にはファビーニョのDFライン裏へのミドルパスに反応していたサラーが冷静にGKとの1対1を制して追加点を獲得した。

     後半に入っても55分、ファビーニョが今度は自身でロングシュートを突き刺して早々に試合を決める3点目。69分には強力3トップでつなぐ得意のカウンターでロベルト・フィルミーノ、サラーとボールが渡って、最後はサディオ・マネが沈めた。その後も試合を支配したリヴァプールが快勝をおさめている。南野は74分からフィルミーノに代わってピッチに立ち、センターフォワードの位置でプレーした。

     優勝が目前となったリヴァプール。25日の試合で2位マンチェスター・Cがチェルシー相手に引き分け以下で終わると優勝が決定。決まらない場合は7月2日のマンチェスター・Cとリヴァプールの直接対決に行方が持ち越される。クリスタル・パレスは29日にホームでバーンリーと対戦する。

    【スコア】
    リヴァプール 4-0 クリスタル・パレス

    【得点者】
    1-0 23分 トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
    2-0 44分 モハメド・サラー(リヴァプール)
    3-0 55分 ファビーニョ(リヴァプール)
    4-0 69分 サディオ・マネ(リヴァプール)

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075504
    試合スコア

    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
    順位表

    https://news.yahoo.co.jp/articles/59b8ebff0516aa70439dc9dbe6de9b706a76879d
    6/25(木) 6:06配信

    【リヴァプール、4得点快勝…マンC引き分け以下で優勝決定へ 南野は約20分プレー】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/06/22(月) 09:08:19.96 ID:H8q/N9x39 BE:425340459-2BP(0)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    6/22(月) 9:00
    ロイター

    サッカー=南野先発のリバプール、ダービーマッチで引き分け
     サッカーのイングランド・プレミアリーグは21日、各地で試合を行い、南野拓実(中央)の所属するリバプールは敵地でエバートンとのダービーマッチに臨み、0─0で引き分けた。代表撮影(2020年 ロイター)
    [バーミンガム(英国) 21日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは21日、各地で試合を行い、南野拓実の所属するリバプールは敵地でエバートンとのダービーマッチに臨み、0─0で引き分けた。南野は先発出場し、前半終了までプレー。

    チェルシーは敵地でアストンビラに2─1で勝利。前半に先制点を許したものの、後半にクリスティアン・プリシッチとオリビエ・ジルーがゴールを決めた。

    武藤嘉紀所属のニューカッスルはホームでシェフィールド・ユナイテッドに3─0で完勝を収めた。武藤はベンチ入りしたものの、出番はなかった。

    この結果、首位リバプールは勝ち点を83に伸ばし、2位マンチェスター・シティー(マンC)との差は23ポイントとなった。チェルシーは同51で4位を維持した。

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200622-00000016-reut-spo

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200622-00000016-reut-spo

    【南野先発のリバプール、ダービーマッチで引き分け】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/06/22(月) 08:01:55.57 ID:Os+rdbaV9
    写真
    no title


    リヴァプールFW南野拓実は、エヴァートン戦でのパフォーマンスが一定の評価を得ているようだ。


    1月の移籍市場でリヴァプールに加入した南野。プレミアリーグではなかなか出番を得られていなかったが、再開初戦となった21日の第30節のエヴァートン戦ではコンディション不良のモハメド・サラーに代わって先発出場を飾った。攻守に奮闘したものの、前半のみのプレーでベンチに下がっている。試合はスコアレスドローに終わった。

    この試合を採点した米メディア『ESPN』は、南野に「6」と及第点を与えた。寸評では、「1月に加入したこの選手は、リンクプレーや動きでその高いクオリティの片鱗を見せた。だが、ファイナルサードでは決断力をやや欠いている」としている。

    なお、南野に代わって後半から出場したアレックス・オックスレイド=チェンバレンも同様に「6」と評価されている。最高評価はサディオ・マネの「8」となった。

    また『スカイスポーツ』も「6」と及第点。「サラーの役割でスタートしたが、(ロベルト)フィルミーノに近づきすぎたこともあった。エネルギッシュで、何度か高い位置でボールを奪い返した。だがリヴァプールは形を探し、チェンバレンとハーフタイムから使った」と評している。

    6/22(月) 7:51フットボールゾーン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6e45dd23e512f439080e4a1f11ca2b45047c7c96

    【南野拓実さん…及第点!パフォーマンスは一定の評価「高いクオリティの片鱗を見せたが…」「決断力をやや欠いている」】の続きを読む

    このページのトップヘ