雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    久保建英 特集

    jkgiu


    1: 名無しの雑食君 2020/04/14(火) 22:55:27.54 ID:ddQNlbz59
    レアル・マドリードで来季、若手とベテランの間のポジション争いが激化すると、スペイン紙マルカが14日に報じている。

    Rマドリードは近年、莫大(ばくだい)な資金を投資して将来有望な若手選手と契約する政策を採っており、欧州チャンピオンズリーグ3連覇後に世代交代が始まっている。
    その流れは前監督のソラーリが、ヴィニシウスやレギロン(セビリア)を重宝した昨季からスタート。そして今季はメンディ、バルベルデ、ヴィニシウス、ロドリゴらが、マルセロ、モドリッチ、クロース、ベイルの座を脅かした。

    クラブの政策が功を奏し、チームには現在、期限付き移籍中の選手を含め、ルニン(21)、アクラフ(21)、ミリトン(22)、メンディ(24)、バルベルデ(21)、
    久保建英(18)、ウーデゴール(21)、ヘイニエル(18)、ヨヴィッチ(22)、ヴィニシウス(19)、ロドリゴ(19)という、今後長年クラブを支えられる平均年齢約20歳の魅惑的な11選手が所属している。

    一方、クルトワ(27)、カルバハル(28)、セルヒオ・ラモス(34)、ナチョ(30)、マルセロ(31)、カゼミーロ(28)、クロース(30)、モドリッチ(34)、ベイル(30)、アザール(29)、ベンゼマ(32)、
    ヴァラン(26)、イスコ(27)、長期負傷から復帰予定のアセンシオ(24)のような選手たちがチームに存在している。

    このような状況の中、マルカ紙は来季起こり得る若手対ベテランのポジション争いを次のように挙げている。

    ウーデゴール(21)対モドリッチ(34)

    バルベルデ(20)対クロース(30)

    ヴィニシウス(19)対アザール(29)

    ロドリゴ(19)対ベイル(30)

    カルバハル(28)対アクラフ(21)

    マルセロ(31)対メンディ(24)

    ルニン(21)対クルトワ(27)

    ベンゼマ(32)対ヨヴィッチ(22)

    セルヒオ・・ラモス(34)対ミリトン(22)

    イスコ(27)対久保(18)

    この中でイスコと久保について同紙は、「イスコはソラーリと対立し、忘れるべきシーズンとなった昨季、そしてポジションを失っていた今季序盤を経て、チームでの地位を下げていた。
    その後、今回のリーグ戦中断期間前までにパフォーマンスを改善し、これまでチームの欧州での成功において重要な役割を果たしてきたが、その将来は100%確実なものにはなっていない。

    一方、久保はエキサイティングな選手であり、遅かれ早かれレアル・マドリードの中で、居場所をかけて戦う、才能あふれる若手選手のひとりである」と伝えている。
    Rマドリードには来季、これまで以上に激しいポジション争いが存在すると予想される。それは選手層の厚さを証明するものであり、チームの将来が明るいのは間違いない。(高橋智行通信員)

    4/14(火) 19:29配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200414-24140649-nksports-socc

    写真
    no title

    【【レアル・マドリード】来季ポジション争い予想 久保は誰とポジション争いになる!?】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/04/13(月) 11:33:03.16 ID:CYAPwdHI9
    スペイン全国紙『アス』が現地時間11日夜、翌12日朝刊の一面を公開し、マジョルカ所属の日本代表MF久保建英を特集したことが分かった。大見出しには「マドリーに居場所があるだろう」と記されており、レアル・マドリー帰還を予感させる内容となりそうだ。

     イメージカットには、1ゴール1アシストで全3ゴールに絡んだ2月21日のリーガ・エスパニョーラ第21節ベティス戦でのサムズアップ写真が採用。大見出しの脇には「久保建英が再び白色を着るという夢を『アス』に語る」と記され、久保が同紙の単独インタビューを受けたことが伝えられている。

     また小見出しでは「ベルナベウで悪いプレーはできない」「フロレンティーノ(・ペレス会長)に感激させられた。ここでは自分を家族のように扱ってくれる」「メッシはドリブルとボール支配でトップの立ち位置だ」といった久保本人のコメントも引用された。

     久保はFC東京からレアル・マドリー加入が決まった直後の昨年7月14日、初めて『アス』の一面を単独で飾ると、同10月14日にもR・マドリー所属の若手選手の一員として登場。また同10月18日には大手紙『マルカ』でも単独で一面を飾っており、スペイン移籍から1年足らずで大きな注目の的となっている。

    4/12(日) 11:45配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200412-43479572-gekisaka-socc

    写真
    no title

    【久保建英さん、またもスペイン紙一面に登場!】の続きを読む

    news_300765_1


    1: 名無しの雑食君 2020/04/13(月) 05:50:35.09 ID:NTs0Ze+V9
    サッカー選手以外で尊敬する人は?
     
    現地4月11日付けで久保建英の独占インタビューを掲載したスペイン紙『AS』が、マジョルカでプレーする若武者に一問一答を行ない、プライベートな面にも迫っている。

    質問と回答は以下の通りだ。

    ――好きな食べ物

    「日本のうどんとスペインのハモン・セラーノ(生ハム)」

    ――好きな飲み物

    「水」

    ――好きな都市

    「東京」

    ――好きな映画

    「コントラティエンポ」(邦題は「インビジブル・ゲスト-悪魔の証明-」)

    ――好きな俳優または女優

    「ドウェイン・ジョンソン」(ザ・ロックという名でも親しまれている元プロレスラーの俳優)

    ――好きな歌手

    「パッセンジャー」(イギリスのシンガーソングライター)
     
    ――趣味 

    「(シリーズものの)読書や映画鑑賞」

    ――タトゥーの数

    「ゼロ」

    ――サッカー界における親友

    「鈴木喜丈」(FC東京のMF)

    ――サッカー選手以外で尊敬する人

    「両親」

    ――サッカー選手になっていなかったら?

    「宇宙飛行士」

    名前が挙がったFC東京の鈴木は久保より3つ年上の21歳。
    昨年5月12日のジュビロ磐田戦で、久保がJ1初ゴールを決めた前日に「明日はスーパーゴールを決める」と予言していたことで話題となった。
    仲が良いからこそ、感じるものがあったのだろうか……。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200413-00071691-sdigestw-socc
    4/13(月) 5:19配信

    【久保建英さんの一問一答wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ