雑食サッカー情報局

管理人の趣味と興味で情報をまとめていくサイトです。

    海外日本人選手情報

    ダウンロード (3)


    134: 名無しの雑食君 2020/04/09(木) 01:38:40.17 ID:5UNSI/Vq0
    ケイスケホンダてガチでミランサポの間だとどういう評価なん?

    【ACミラン元10番の本田圭佑ってサポの間だとどういう評価なん?】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/04/09(木) 09:45:53.10 ID:gKz6wEKZ9
    今シーズンのブンデスリーガにおけるフェアプレー選手ランキングをドイツ誌『kicker』日本語版が8日に発表した。

    「何よりフェアプレー精神を…」。これはサッカー界においても重要な言葉だ。ただ、ランクインした15選手にとっては当たり前の言葉かもしれない。 今シーズンのブンデスリーガ(中断前の第25節終了時点)において、ハンドを含むファール数が少ない選手たちをランキングで紹介する。

     頂点に立っているのは、“心を整える”あの元日本代表主将だ。フランクフルトに所属するMF長谷部誠は今シーズンのブンデスリーガで16試合(1410分)に出場し、合計4回のファールを記録。353分に1回のファールという計算で、2位のU-21オランダ代表MFジャバイロ・ディルロスン(289分)を大きく離し、唯一の300分台でトップに君臨している。

    ■ブンデスリーガのフェアプレーランキング

    15位:カイ・プレーガー(パーダーボルン)
    194分/1ファール(合計9ファール)

    14位:アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
    195分/1ファール(合計6ファール)

    14位:ルカ・キリアン(パーダーボルン)
    195分/1ファール(合計6ファール)
     
    14位:フィリップ・ラインハート(フライブルク)
    195分/1ファール(合計6ファール)
     
    11位:セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
    202分/1ファール(合計8ファール)

    10位:ローラン・ヤンス(パーダーボルン)
    209分/1ファール(合計6ファール)

    9位:ニルス・ペーターゼン(フライブルク)
    217分/1ファール(合計9ファール)

    8位:ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)
    219分/1ファール(合計9ファール)

    7位:マティアス・ギンター(ボルシアMG)
    219分/1ファール(合計9ファール)

    6位:ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
    225分/1ファール(合計8ファール)

    5位:ダヴィド・アラバ(バイエルン)
    256分/1ファール(合計7ファール)

    4位:フェリックス・ウドゥオカイ(アウグスブルク)
    262分/1ファール(合計5ファール)

    3位:フィリペ・コウチーニョ(バイエルン)
    276分/1ファール(合計5ファール)

    2位:ジャバイロ・ディルロスン(ヘルタ・ベルリン)
    289分/1ファール(合計4ファール)

    1位:長谷部誠(フランクフルト)
    353分/1ファール(合計4ファール

    4/9(木) 8:30配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200409-01054808-soccerk-socc

    写真
    no title

    【長谷部誠さん、今季ブンデスリーガのフェアプレー選手ランキングで堂々1位!】の続きを読む

    1: 名無しの雑食君 2020/04/08(水) 23:16:01.69 ID:dv56CfRc9
     トルコのガラタサライに所属する日本代表DFの長友佑都が、”コロナ禍”のストレスを吹き飛ばす”魔法の言葉”を紹介した。

     4月8日、自身のツイッターを更新し、「コロナ離婚増えてるらしいね。こんな状況でみんなストレス溜まると思うけど、一旦落ち着いて冷静になって、
    出会った時の気持ちやいっぱい笑った日々思い出して。そしていつもありがとうって言ってみて。ありがとうのパワーかめはめ波より凄いから。効かなかったら違う技考えましょう。笑」と綴った。

     このユーモアを交えた投稿にファンも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

    「長友さんーさすがです!」
    「コロナ程度で離婚するような愛なら離婚して正解なのでは?」
    「落ち着いてVARでお互いを確認したいね」
    「そこはもうありがとう元気玉で」
    「大変なときこそ人の本性って出ます」
    「感謝の力、ほんとすごいですよね」
    「アモーレ!」
    「こんな時だからこそありがとう大事ですよね」
    「お宅は大丈夫そうだね」

     女優の平愛梨さんと2017年1月29日に結婚した長友は、18年2月に長男、19年8月に次男と二人の子供を授かっている。交際発覚時に語った『アモーレ』が流行語となり、
    結婚会見の場では夫婦漫才のようなやり取りを見せるなど、愛妻家としても有名だ。

     こんな時だからこそ、長友が語るように日々の感謝を大切にしたい。

    2020年4月8日 21時53分 サッカーダイジェストWeb
    https://news.livedoor.com/article/detail/18091968/

    写真
    no title

    【【悲報】長友佑都さん、魔法の言葉を紹介wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ